So-net無料ブログ作成

2017年7月10日前場 [株]

本日前場の日経平均は135円96銭高の20065円65銭で終了しています。
20000円台を回復して高く始まり、もみ合いました。
TOPIXは+7.65の1614.71で終了しています。
JPX日経400は始値 14413.91、前引 14383.33(+61.92)で終了しています。
上海はもみ合い、香港は高く推移しています。


2017年7月10日前場の日経平均   2017年7月10日11:30までの
                         日経平均先物

始値 20070円44銭( 9:00)     20060円( 8:45)
高値 20070円44銭( 9:00)     20070円( 8:54)
安値 20023円03銭( 9:25)     20010円( 9:23)
前引 20065円65銭(11:30)    J-GATE開始で終日取引です。

※2011年2月14日よりJ-GATEが開始され、
先物は休み時間なしの9:00~15:15取引になりました。
(15:10~はプレ・クロージングで板寄せ後15:15終了)
 従いまして前場の先物に関する記述は11:00までのものとなります。
2011年11月21日からは前場の現物取引時間延長により11:30までになりました

2016年7月19日より日経平均先物の取引開始時間が8時45分になりました。
2016年7月19日よりマザーズ先物が始まりました。



データ
寄り付き前の外資系証券6社注文状況(2014年6月10日より5社)
               
2017年 

         売り        買い

 5月 1日  460万株    850万株   390万株の売り越し
 5月 2日  470万株    660万株   190万株の買い越し
 5月 8日 1270万株   1410万株   140万株の買い越し
 5月 9日 1220万株   1610万株   390万株の買い越し
 5月10日 1240万株    900万株   340万株の売り越し
 5月11日  870万株    860万株    10万株の売り越し
 5月12日  960万株   1250万株   290万株の買い越し
 5月15日  760万株   1500万株   740万株の買い越し
 5月16日 1200万株   1630万株   430万株の買い越し
 5月17日 1070万株   1390万株   320万株の買い越し
 5月18日  790万株    930万株   140万株の買い越し
 5月19日  680万株   1220万株   540万株の買い越し
 5月22日  350万株    550万株   200万株の買い越し
 5月23日  570万株    800万株   230万株の買い越し
 5月24日  770万株   1320万株   550万株の買い越し
 5月25日  660万株   1150万株   490万株の買い越し
 5月26日  770万株    820万株    50万株の買い越し
 5月29日  410万株    400万株    10万株の売り越し
 5月30日  570万株    620万株    50万株の買い越し
 5月31日  820万株    550万株   270万株の売り越し

 6月 1日  310万株    350万株    40万株の買い越し
 6月 2日  630万株    810万株   180万株の買い越し
 6月 5日  660万株   1030万株   370万株の買い越し
 6月 6日  230万株    440万株   210万株の買い越し
 6月 7日  920万株   1080万株   160万株の買い越し
 6月 8日 1470万株   1320万株   150万株の売り越し
 6月 9日  510万株    460万株    50万株の売り越し
 6月12日  860万株   1030万株   170万株の買い越し
 6月13日  510万株    720万株   210万株の買い越し
 6月14日 1910万株   1800万株   110万株の売り越し
 6月15日  700万株    300万株   400万株の売り越し
 6月16日 1830万株    680万株  1150万株の売り越し
 6月19日  620万株    560万株    60万株の売り越し
 6月20日  710万株    800万株    90万株の買い越し
 6月21日 1160万株    830万株   330万株の売り越し
 6月22日  950万株    750万株   200万株の売り越し
 6月23日 1000万株    550万株   450万株の売り越し
 6月26日  600万株    420万株   180万株の売り越し
 6月27日  860万株    810万株    50万株の売り越し
 6月28日  790万株   1210万株   420万株の買い越し
 6月29日  470万株   1120万株   650万株の買い越し
 6月30日 1290万株   1090万株   200万株の売り越し

 7月 3日  560万株    410万株   150万株の売り越し
 7月 4日  550万株    880万株   330万株の買い越し
 7月 5日 1560万株   1380万株   180万株の売り越し
 7月 6日  700万株   1450万株   750万株の買い越し
 7月 7日  760万株    830万株    70万株の買い越し
 7月10日  340万株    450万株   110万株の買い越し

これ以前のデータは左サイドバーのマイカテゴリー
寄り付き前の外資系証券10社注文状況 でご覧ください。     



     日経平均年初来高値       日経平均年初来安値

終値  20230円41銭          18335円63銭
     (2017年 6月20日)     (2017年 4月14日)

ザラバ 20318円11銭          18224円68銭
     (2017年 6月20日)     (2017年 4月17日)



日経平均2016年~2017年3月高値 日経平均2016年~2017年3月安値

終値  19633円75銭          14952円02銭
    (2017年 3月13日)      (2016年 6月24日)

ザラバ 19668円01銭          14864円01銭
    (2017年 3月 2日)      (2016年 6月24日)




     日経平均2016年高値       日経平均2016年安値

終値  19494円53銭(12月20日) 14952円02銭( 6月24日)

ザラバ 19592円90銭(12月21日) 14864円01銭( 6月24日)
         
       
日経平均2015年~2016年3月高値 日経平均2015年~2016年3月安値

終値   20868円03銭        14952円61銭
    (2015年 6月24日)    (2016年 2月12日)

ザラバ  20952円71銭        14865円77銭
    (2015年 6月24日)    (2016年 2月12日)




nice!(4)  コメント(10) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 10

wine

こんばんわ!renbajinharuhiさん
メール送りました。(^^)
by wine (2017-07-10 21:43) 

renbajinharuhi

おはようございます、wineさん。
メールをありがとうございます。
(^^)
by renbajinharuhi (2017-07-11 05:49) 

wine

株価の動きは少ないので通貨の動きをもろに受けています。

配当も同じ。(微妙な気持ち)
欧州の製造業担当指数の伸びを時系列でみてください。
欧州も魅力が徐々にあらわに!(どん底からの復活!)
バリバリバリューですね!
カナダのバリュー株も跳ねてます。
出発!
欧州首都国ドイツの3社目は上下が少なくノタノタ上昇。(ジャンプがあるか?間違いか先に感じるためファンダ、業績分析中。これが忙しい!(><))こういう動きは理想です。配当は4%     (^^)
(結構続く)
(^^)
賃金は上昇しない(あるいは少ない)ので配当成長が救いです。(TT)
 今年は4半期ごとにじわじわ伸びています。
(米国期待インフレ率の2倍のインカム成長)

ピケディの理論の正しさは実感で証明されています。
どんな説得力、権威よりこの数年の結果が1番の説得力です。
【私には名著!!方法より根本が正しいことが大事。(根本が間違っていれば再現性がない)そこから自分で派生させる。)
(^0^)

だからこそ油断こそ敵です。
「幸福の中に魔は潜む」
(><)

(^^)



by wine (2017-07-11 06:57) 

wine

賃金は上昇しない(あるいは少ない)ので配当成長が救いです
これは私の賃金です。(^^)
by wine (2017-07-11 07:00) 

renbajinharuhi

資本主義が行き過ぎると利益の分捕りあいが過熱します。
現在は内部留保が最大に積みあがっていますが、法人税が上がる(国の取り分増加)とは考えにくいので、資本家と労働者(配当か賃金か)の分捕りあいが加速するでしょう。

結末やいかに!

(^^)
by renbajinharuhi (2017-07-11 08:59) 

wine

そして現在!
我が官僚制社会主義国日本では、資本家の分捕り分も国が「僕もほしい!!」と財務省日銀経由でやっています。(公家の荘園拡大策に酷似。特にポスト!!)(笑)
(^^)
by wine (2017-07-11 09:10) 

wine

ところで米国金融のダークサイドGS敏腕連中の集うところ欧州支社では元GS副会長ドラキ総裁の足元、欧州でこういうことやっています。
 利益を本国送金しなければ税金はかかりません。しかも本社利益の圧縮ができます。(^^)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-10/OSVBQ16S97JE01

 野村はうまくは入れるか?貧乏くじを引かされそう。(TT)

(^^)
 

by wine (2017-07-11 09:35) 

renbajinharuhi

より大きな敵に叩き潰されなければ国策に売りなしなので、資本家取り分に国家も便乗するでしょう。
少なくともインカム分捕り合戦に関しては踊る阿呆が今のところ正解です。(日本国民の多数は見る阿呆=預金偏重です)

触らぬ神に祟りなしとは個人には言えてもプロは利益を取りに行くのが仕事なので、果敢にチャレンジするでしょうが、うまくいく可能性は高くはないでしょう。
情報をありがとうございます。

(^^)
by renbajinharuhi (2017-07-11 11:47) 

wine

確か、欧州の野村には債券部門として元リーマンの連中がいますからね!(あの債権破たんの中でもなかなかな成績。野村きっての高給取り!)雪辱戦かもしれません。(つぶれたリーマンブラザースも元はGSに対抗し「虎の穴」ならぬ「蛇の穴」と呼ばれていましたからね!(蟲毒)、極端な評価給与で厳しかったゆえか?)

「賽は投げられた!野郎ども!今こそ雪辱の時だ!!!!」
「おおお!!!!!」

欧州劇場は話題満載!

(^^)
by wine (2017-07-11 17:33) 

renbajinharuhi

多くの日本人の見えないところで、激しい戦いが繰り広げられていますね。
勝者はすべてを得、敗者には何もやるなというまさにオールオアナッシングの厳しい世界です。

(^^)
by renbajinharuhi (2017-07-11 21:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。