So-net無料ブログ作成

WBC決勝 アメリカープエルトリコ [WBC特別編]

2017年3月23日(木) ドジャースタジアム 決勝


アメリカ優勝


アメリカスタメン

1 二 キンズラー              123456789  計
2 中 A・ジョーンズ      アメリカ   002020310  8
3 左 イエリチ
4 三 アレナド        プエルトリコ 000000000  0
5 一 ホスマー
6 右 マカチャン
7 遊 クロフォード
8 指 スタントン
9 捕 ルクロイ
投 ストローマン


プエルトリコスタメン

1 左 A・パガン
2 遊 リンドア
3 三 コレア
4 指 ベルトラン
5 捕 モリーナ
6 二 バエス
7 右 ロサリオ
8 一 T・リベラ
9 中 ヘルナンデス
投 ルーゴ


アメリカは3回表キンズラーの2ランで2点先制。
アメリカは5回表イエリチのタイムリーで1点追加。
さらにマカチャンのタイムリーで1点追加。
アメリカは7回表にもクロフォードの2点タイムリー、
続くスタントンにもタイムリーが出て3点追加。
6回までアメリカ先発ストローマンにノーヒットに抑えられていたプエルトリコは
7回の先頭打者のA・パガンがチーム初ヒットの2塁打を放つも
変わったアメリカ2番手のダイソンの前に後続が打ち取られ無得点。
8回表アメリカはマカチャンのタイムリー内野安打で1点追加。
アメリカは守っても4投手の継投でプエルトリコを完封し、
投打とも圧倒した形で優勝を飾りました。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。