So-net無料ブログ作成

2011年11月30日前場 [株]

2011年11月21日(月)から前場の現物取引時間が午前11時30分までに
延長されています。

経済産業省が本日発表した10月鉱工業生産指数速報(2005年=100、季節調整済み)は
前月比2.4%上昇(予想1.0%上昇)の92.7となり、2カ月ぶりの上昇となりました。
生産予測指数は11月が前月比0.1%低下、12月が同2.7%の上昇となりました。


本日前場の日経平均は71円26銭安の8406円56銭で終了しています。
安く始まり、その後は小動きでした。
上海、香港はともに軟調に推移しています。


2011年11月30日前場の日経平均   2011年11月30日11:30までの日経平均先物

始値  8407円63銭( 9:00)       8400円( 9:00)
高値  8416円78銭( 9:06)       8420円( 9:02)
安値  8393円67銭(10:56)       8390円(10:44)
前引  8406円56銭(11:30)    J-GATE開始で終日取引です。※


※2011年2月14日よりJ-GATEが開始され、先物は休み時間なしの9:00~15:15
  取引になりました。(15:10~はプレ・クロージングで板寄せ後15:15終了)
  従いまして前場の先物に関する記述は11:00までのものとなります。
2011年11月21日からは前場の現物取引時間延長により11:30までになりました

データ
寄り付き前の外資系証券9社注文状況
 
2011年        
          売り       買い

10月 3日 2530万株   1310万株  1220万株の売り越し
10月 4日 2320万株   1390万株   930万株の売り越し
10月 5日 1950万株   1100万株   850万株の売り越し
10月 6日 1330万株    870万株   460万株の売り越し
10月 7日 1570万株   1810万株   240万株の買い越し
10月11日 1260万株   1670万株   410万株の買い越し
10月12日 1430万株   1840万株   410万株の買い越し
10月13日 1880万株   1740万株   140万株の売り越し
10月14日 1630万株   1390万株   240万株の売り越し
10月17日 1870万株   1020万株   850万株の売り越し
10月18日 1150万株   2010万株   860万株の買い越し
10月19日 1700万株   1350万株   350万株の売り越し
10月20日 1130万株   1200万株    70万株の買い越し
10月21日 1760万株   1240万株   520万株の売り越し
10月24日 1020万株    980万株    40万株の売り越し
10月25日 1350万株   1800万株   450万株の買い越し
10月26日 1340万株    950万株   390万株の売り越し
10月27日 1830万株   1010万株   820万株の売り越し
10月28日 1500万株   1940万株   440万株の買い越し
10月31日 1350万株   1610万株   260万株の買い越し

11月 1日 1880万株   1050万株   830万株の売り越し
11月 2日 1990万株   1890万株   100万株の売り越し
11月 4日 2460万株   1590万株   870万株の売り越し
11月 7日 1830万株   2000万株   170万株の買い越し
11月 8日 1230万株   1260万株    30万株の買い越し
11月 9日 1280万株   1040万株   240万株の売り越し
11月10日 1860万株   1970万株   110万株の買い越し
11月11日 1360万株    900万株   460万株の売り越し
11月14日 1100万株    980万株   120万株の売り越し
11月15日 1100万株   1490万株   390万株の買い越し
11月16日 1240万株    880万株   360万株の売り越し
11月17日 1310万株    900万株   410万株の売り越し
11月18日 1140万株   1180万株    40万株の買い越し
11月21日 1930万株    870万株  1060万株の売り越し
11月22日 1910万株    770万株  1140万株の売り越し
11月24日 1430万株   1340万株    90万株の売り越し
11月25日 1380万株    940万株   440万株の売り越し
11月28日  970万株   1520万株   550万株の買い越し
11月29日 1670万株   1210万株   460万株の売り越し
11月30日 1360万株   1260万株   100万株の売り越し

これ以前のデータは左サイドバーのマイカテゴリー
寄り付き前の外資系証券10社注文状況 でご覧ください。


        日経平均今年の高値       日経平均今年の安値

終値    10857円53銭(2月21日)   8160円01銭(11月25日)      
ザラバ   10891円60銭(2月17日)   8135円79銭(11月25日)

      日経平均昨年来の高値             日経平均昨年来の安値

終 値 2010年4月5日  11339円30銭   2011年11月25日  8160円01銭
ザラバ 2010年4月5日  11408円17銭   2011年11月25日  8135円79銭

※昨年来とは2010年大発会から本日までのことです


nice!(3)  コメント(10) 

nice! 3

コメント 10

wine

おはようございます。
renbajinharuhiさん!(^^)
ようやくニュースを見終わりました。
メール送ります。
米国REATは、内容組成と値動きの相関がわかったので「買い替え」の段階を進めています。(^^)
(買い手数料で今はマイナスです。(T T))

 またナスダックIPO銘柄が落ちてきているので、打診買いしています。
(「目標は2年以上持ち続けられるか??」は基準。持つかどうかはわかりません。)

 みんなが「バイアンドホールド」はダメだと言っているので、仕込みどきと考えています。ただしゆっくり亀さんスピードです。

 日本株の政策次第で買うつもりです。(買い安心感かある)
無論ドル建て買いのヘッジ付きです。(低金利の今がチャンス!!)

(^^)

 
 
by wine (2011-11-30 12:29) 

renbajinharuhi

こんばんは、wineさん。

ゆっくり安値拾いに徹して株を枕に年を越すのも悪くないと思います。
もしいいところで買えれば、バイ&ホールドで利回り5%(+将来の売却益)もいけそうです。
by renbajinharuhi (2011-11-30 17:54) 

wine

こんばんわ!
renbajinharuhiさん!

現状のドル買いは欧州の逃避、米国の資金の引き上げによるものの様です。
(スイスの口座にて確認済み)

 そのためかわりに買われた米国債の人気高は小売部門の上昇と
並ぶ2大上昇です。

 
その影響でドル円は安定しています。(^^)
by wine (2011-11-30 21:20) 

renbajinharuhi

こんばんは、wineさん。
情報をありがとうございます。

市場の最大注目点はヨーロッパ危機ですが、ドル円が安定すれば(円高が止まれば)日本株にはプラス要因ですね。

ADP雇用報告が予想(13万人増)以上の20.6万人だったことが好感されています。
中国が預金準備率を3年ぶり引き下げ(50ベーシスポイント)ました。
by renbajinharuhi (2011-11-30 23:27) 

wine

ただ米国は良くなると海外に資金を出すためドル安に向かいます。
実質米国がよくなる金利上昇局面にならないと安定的に円安にはなりにくいと思います。
by wine (2011-11-30 23:51) 

renbajinharuhi

そうなると円安になるには日本の悪さ(財政赤字など)がクローズアップされた時ということになります。
良いような、悪いような微妙ですね。
by renbajinharuhi (2011-12-01 08:32) 

wine

>そうなると円安になるには日本の悪さ(財政赤字など)がクローズアップされた時ということになります。

欧州と同じです。そして欧州はユーロを落としたい。
米国も維持したい。(不動産のテコ入れしてもドルは下落します。)

 結果は円は高くなると思えます。

 (
 実際は国家のバランスシートは釣り合うので国内で消化されありえないのですが、ただ国民の貯金が国際に流れ、その金が政府及び工事等に流れ国民お懐へ流れそれが貯金される。破綻はありません。
 
また、通貨の海外口座への円のまま逃がす不胎化がない限り破綻はありません。そのために海外口座にうるさくなってきているのだと思います。)

 問題は通貨発行量です。減らしている以上ドルの金利が上昇しない限り通貨高は続きます。  (+o+)
デフレの現況!!!

世界最強通貨円で海外石油会社ごと、農園ごとを買収しまくって、印刷しまくれ!!弱い元で中国もやっている!(`・ω・´)

 人口は2分の1のくせに、あの資本主義の権化アメリカの2倍の自殺者をだしているのは国策(通貨政策)のおかげです。(><)


 経済政策は国の体制をなしていません。
国の競争力を暴走(バブル)させたり急落させたのは国家政策のためです。(流通通過量を調べてください。異常です。バブル時に増やし、デフレ不況時に減らす。)



by wine (2011-12-02 06:40) 

renbajinharuhi

国の政策の下手さはどうにもなりません。
日本人投資家はハンデを抱えて戦っていると考えて、相場に臨むしかないのでしょう。
by renbajinharuhi (2011-12-02 09:33) 

wine

ただこれを見ても政策が経済にはいかに大事かは住んでいる人は痛切にわかると思います。(投資も同様)
 
 グリンスパン言うところの「マーケット(経済)との対話」です。

 renbajinharuhiさんならお分かりとは思いますが。(^^)
by wine (2011-12-02 10:49) 

renbajinharuhi

確かに対話は大切です。
これは相場に関してだけではないのでしょう。

日本(人)には暗黙の了解、以心伝心、問わず語らずなどの文化がありますが、マーケットに関しては「注意して見守る=何もしない」しかありません。

とことん対話(議論)したうえで、果断に決断する(もちろん正しい方向へ)リーダーが今こそ求められています。
by renbajinharuhi (2011-12-02 12:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。