So-net無料ブログ作成

2011年8月29日の3大市場 [株]

国際通貨基金は、2011年・2012年の米国およびユーロ圏の成長見通しを下方修正するとともに、米連邦準備理事会、欧州中央銀行に対し、金融緩和への準備を整えるよう促しました。
国際通貨基金は2011年の米国内総生産伸び率見通しを従来の2.5%から1.6%に、
2012年の見通しを2.7%から2.0%に、それぞれ下方修正しました。
ユーロ圏の国内総生産伸び率についても、2011年見通しを2.0%から1.9%に、
2012年見通しを1.7%から1.4%にそれぞれ引き下げました。


米商務省が29日発表した7月の個人消費支出は前月比0.8%増と、市場予想の0.5%増を
上回りました。
PCEコア・食料、エネルギー除く 前月比 0.2%増(予想と一致)
7月個人消費 前月比 +0.3%(予想と一致)

全米リアルター協会が29日発表した7月の住宅販売保留指数は前月比1.3%低下し
89.7となりました。予想のマイナス0.9%を下回りました。
前年同月比では14.4%上昇しました。


8月29日のアメリカ市場は
ダウは254ドル71セント高の11539ドル25セントで終了しました。
ナスダックは2562.11(+82.26)で終了しました。
S&P500は1210.08(+33.28)で終了しました。

シカゴ日経平均先物は8945円で終了しています。
原油価格は87ドル27セント(+1ドル90セント)で終了しました。
金価格は1791ドル60セント(-5ドル70セント)で終了しました。

8月29日の上海総合指数は-35.776の2576.412と続落しました。
上海 B   260.122 - 3.255
深センB   667.827 + 1.446  

8月29日の香港市場は反発しました。
香港ハンセン  19865.11 +282.23
H   株     10511.87 +212.29
レッドチップ    3831.71 + 46.40


8月29日(月)の日本市場の前場は僅かに高く始まり、プラス圏とマイナス圏を
行き来していましたが、前引けにかけて強含み、高値圏で引けました。
後場は一段高で始まり、上げ幅が3ケタとなり9900円台を付けましたが、
そのあとは民主党代表選で野田氏が当確(増税論者)とみられ上げ幅を縮めました。

日経平均   8851円35銭 53円57銭高
TOPIX      758.83  + 2.76              
東証2部   2146.35  +12.12                 
ジャスダック 1203.98  + 3.91               
マザーズ    446.07  +12.70

2011年8月29日の日経平均   2011年8月29日の日経平均先物

始値  8802円25銭( 9:00)       8790円( 9:00)
高値  8926円27銭(12:43)       8930円(12:42)
安値  8751円29銭( 9:25)       8750円( 9:23)
大引  8851円35銭(15:00)       8870円(15:15)


        日経平均今年の高値       日経平均今年の安値

終値    10857円53銭(2月21日)   8605円15銭(3月15日)      
ザラバ   10891円60銭(2月17日)   8227円63銭(3月15日)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の備忘録
2010年 終値
 
ダウ 11577ドル51セント
ナスダック 2652.87
S&P500 1257.64

シカゴ日経平均先物 10210円
原油価格 91ドル38セント
金価格 1421ドル40セント

上海総合指数 2808.077
上海B  303.346
深センB 824.822 

香港ハンセン 23035.45    
H     株  12692.43 
レッドチップ   4170.15

日経平均   10228円92銭             
TOPIX      898.80
東証2部    2207.79
JASDAQ    1255.04 
マザーズ    433.63  

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。