So-net無料ブログ作成

今週の展望 [株]

日経平均は月間で1月、2月と続落し、冴えない展開が続いています。
明確な方向感が見えない中、連日薄商いの模様眺めが続いている中、先物主導の展開が
続いています。(売り方主導・ただし2月は売り方の圧倒的優勢とは言い難い)

このように方向性の見えない日本市場ですが、3月相場に入るとともに、
今週は米国をはじめとする重要指標の発表が目白押しです。

主なもの
3月1日(月) 米・1月ISM製造業景況指数   現地時間10:00 日本時間24:00

3月3日(水) 米・1月ISM非製造業景況指数 現地時間10:00 日本時間24:00

3月5日(金) 米・雇用統計(失業率・非農業部門就業者数)現地時間8:30 日本時間22:30 

チャート的にも2月の終値10126円03銭は
200日移動平均線(上昇中・10031円72銭)を下値支持に
25日移動平均線(下降中・10224円82銭)を上値抵抗線に
この近辺でのもみ合いが続いています。

日柄の問題もありますが、上記の指標発表を契機に海外市場の方向付けがなされれば
日本市場にも明確なトレンドが出る可能性が十分にあり得ます。
これは上昇中の200日移動平均線と下降中の25日移動平均が急接近していることからも
見て取れます。

重要指標の発表、それによる3月第2週からのトレンド発生を見極める大切な1週間になります。


2月末の各市場指標

2010年2月26日のアメリカ市場は
ダウは4ドル23セント高の10325ドル26セントで終了しました。
ナスダックは+4.04の2238.26で終了しました。
S&P500は1104.49(+1.55)で終了しました。

シカゴ日経平均先物は10160円で終了しています。

原油価格は79ドル66セント(+1ドル49セント)で終了しました。

金価格は1118ドル90セント(+10ドル40セント)で終了しました。


2月26日の上海総合指数は-8.675の3051.943と小反落しました。
上海B  254.064 + 0.066
深センB 602.820 + 3.310 

2月26日の香港市場は反発しました。
香港ハンセン 20608.70 +209.13    
H     株  11543.73 +155.23 
レッドチップ   4059.78 + 34.72 


2月26日(金)の日本市場は前場はほぼ変わらずで始まったものの小幅上昇しました。
後場は上げ幅を伸ばす場面もあったものの、伸び悩み、小幅高で終了しました。

日経平均  10126円03銭 24円07銭安    
TOPIX     894.10  + 2.69                   
東証2部   2085.11  + 1.46                
ジャスダック 1211.05  + 3.06               
マザーズ    409.19  + 5.83                       
ヘラクレス    570.19  - 0.37


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。