So-net無料ブログ作成

常識のない人・第1章 [常識のない人]

本日前場の日経平均は7円85銭安の9430円92銭で終了しています。
金利上昇による米株安で安く始まりましたが下げ渋りました。(一時プラス)
それにしても9500円の上値は厚いですね。
もっとも9500円を突破されたくない市場参加者の存在(コールの売り手)がいるのも事実です。

2009年5月28日前場の日経平均

始値 9353円33銭( 9:01)
高値 9445円70銭(10:04)
安値 9353円33銭( 9:01)
前引 9430円92銭(11:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

法律に反していなくても常識(良識のほうが適当か)がある人ならばやってはいけないことはわかるはずで、そもそもそのような行為には及ばないはずです。
仮にそのような行為に及んだとしても自ら訂正するか、他人に注意された場合でも逆切れはしないでしょう。

一つの例を挙げますとたばこのポイ捨てです。
愛煙家のマナーとして自分の吸い殻を道に捨てていいという道理はないはずです。
この当たり前のマナーが守れないだけでなく、注意する人に
「なんでお前にそんなことを言われなければいけないんだ」→無法者の常とう句
「お前に何の権限があってそんなことを言うんだ」→無法者の常とう句・その2
と至る段において法律(条例)で罰則規定が設けられることになった例もあります。

無法者を守るか、善意の注意者を守るかは健全な社会を作るうえでは議論の余地は要りません。
投資の世界でも悪徳業者と一般投資家とのどちらを守るかは議論の余地はないでしょう。
上記のようにマナー違反者が、なんでそんなことを言う、何の権限と言うならば、あなたにどのような権限があって煙草の吸い殻を捨てるのだと言い返してやりたくなるでしょう。(そういえば喧嘩になる可能性は大きいので勇気が要ります・実質できません=妥当なリスクリターン感覚?)

同様の例として運転中の携帯通話もあります。
自分の利益のみを考え、他人への迷惑や危険を鑑みることがない非常に人間性が未熟な人の行為です。
利他的に行動せよとは言いませんが、自分の行為に対する思慮が全くない人です。
投資ならばいかなる損失も自己責任で済みますが、他人を事故に巻き込んだ場合は自己責任の範疇では本来はすまないのです。(賠償等は便宜的に決められているだけ)

いちいちの行為に対する免許がないので、自分勝手にふるまうのでしょうが、本来はしてはいけない行為があり、自分自身の心で抑制しなければいけないのです。
原則自由な投資の世界でもインサイダー取引や風説の流布などやってはいけない行為(もちろん処罰規定あり)が明確に決められています。
お金が絡むと人間性が変わるので、禁止事項は明確に決められていますが、本来は自問自答で答えを出さなければいけないのです。

それが常識であり、普通の人が自然に持っていなければいけない物です。
これらがどの程度機能しているかが、精神的に充実した大人の社会の目安なのですが、残念ながら日本の社会の質はだんだん低下しているようです。
したがって罪多ければ罰多しのような何でも法律で規制しなければ(しかも罰則規定つき)いけない堅苦しさを伴う社会になっていきます。

投資の世界でも本来は自由のはずのFXのレバレッジに制限が加わえられようとしています。
投資家保護が錦の御旗ですが、本来は自分にはどのくらいのレバが許容範囲なのかは自分自身で決められなくてはいけないのです。→実際は難しいです。自分を過大評価するのが人間の常なので。

世の中がさらに悪化するとすべて許可制(免許制)になるますます規制だらけの社会になります。
自転車の運転については何らかの免許制度を設けるべきとの意見があります。
(目に余る自転車運転での行為があるため)
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 5

wine

水曜のUSマーケット情報です。(^^)

ダウ: -173.47 -2.05%
ナスダック: -19.35 -1.11%

上げ/下げ銘柄数

ニューヨーク: 1180/2568
ナスダック: 957/1781

今日の関係者コメントとしては

・ 「株は国債に足を引っ張られた。金利上昇という環境で、米国経済は、はたして大きく成長することが可能だろうか?」 --- ジョン・ブレーディー氏(MF Global)

・ 「この位置からマーケットが上昇を開始するには、かなり大きな買い材料が必要だ。」 --- アート・ホーガン氏(Jefferies & Co)

 というのが目につきました。
今日は連休だったので、FXのテクニカルの勉強をしています。
 チャンス獲得のためです!(^^)
準備金はFXなら200万単位までは可能だと思います。
(半分はギリシアです。)
レバは200まではOKです。(今でも、100倍以上なので)
レバ規制対策です。
 
インドは組閣が少し遅れているようです。(決まるまで、やることなし!)

アメリカは、今年中にGMも小規模になってすぐに再出発するでしよう。

 私の口座としては、なぜか外国のHBCなど証券会社が増えているのが気がかりですね!(これでは、国内に資金が金が流れるはずがない。)
現金化して受け取るまでに時間がかかるのが欠点です。
国内の365にも、少し入れときます。

 また、英国は、まだはるか先ですが、リバウンドがいずれ始まると急騰する確率があります。
 今年後半からの注意点です。
 レバレッジ対策しなくてはいけないのがおかしい。
 前年の日本の純利益収入8兆円はスワップ収入なのに。
(確か輸出は6000億くらい。)
 日本は、1年はより厳しくなることが予想されます。(><)
(^^)




by wine (2009-05-28 12:09) 

renbajinharuhi

こんにちは、wineさん。
情報ありがとうございます。
アメリカの投資格言(アノマリー)に5月に売ってどこかに行け というのがあります。
GMの破たんは予定調和(さんざん言われてきた)ですのでサプライズはありませんが、売り(崩し)のきっかけになるのかどうかには注意したいと思います。
by renbajinharuhi (2009-05-28 13:10) 

renbajinharuhi

おはようございます、ナンピンマンさん。
いつもnice!をありがとうございます。
交流戦、ホークス好調ですね。
by renbajinharuhi (2009-05-29 08:17) 

renbajinharuhi

おはようございます、龍之介さん。
nice!をありがとうございます。
by renbajinharuhi (2009-05-29 08:18) 

renbajinharuhi

こんにちは、eternityさん。
今回もnice!をありがとうございます。
by renbajinharuhi (2009-06-05 11:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。