So-net無料ブログ作成

気分は青空 [株]

このブログでも書かせてもらいましたが、現在運用の中心は、REIT、中国株、アメリカ株になっています。日本株の今年の新規買いは終了しており、よほどのことがない限り前言を撤回して買いに入ることはないでしょう。現在上記の3つは十分な運用成績を上げており、また日本株も5月に利確【知っているのはあの子だけ】をしており、直近ではベルテクノを845円で売却しており、今年もまずまずの成績を上げることができました。もちろん損切りもしましたし、含み損のある株もゼロではありませんが、資金量から見るとたいした金額ではないので全く問題になりません。

しかし、たった一つだけ気がかりな銘柄が残っていました。
9677 日本ジャンボーです。
1株純資産も高く、1株利益もかなり出ています。しかも私の分析では横浜を代表とする温泉事業の客入りも順調で今期(2007年9月期→もう始まっている)も増益は間違いないと考えていました。しかし株価は好業績をあざ笑うように低迷を続けています。もちろんこのブログにも書いたように投資家が全て合理的な判断で動いていないことは解っています。現在の地合いが悪いことも、新興市場が注目されていないこともすべて解っています。今年の3月に高値をつける過程で2006年9月期の好業績は織り込んだことも理解しているつもりです。しかしどのような地合いであろうとも買われる銘柄はあるのです。2007年9月期を考えれば、どのような地合いであろうとも買われる銘柄であるのは間違いないと考えていました。
そして2006年11月24日、2006年9月期の決算とともに2007年9月期予想が発表されました。
 
2007年9月期予想(通期)
売り上げ 246億3700万円
経常利益  34億9800万円
純利益   19億6700万円
1株利益  266円98銭
予想以上の数字(もちろん良いほうの)です。


自分の分析は間違っていなかった。自分を信じてよかった。気分が晴れ晴れとしました。もちろん株価が上がるかどうかはわかりません。結果を出さなければ意味のない世界だということは人に言われるまでもなく解っています。しかし一個人投資家が自分の力で株価を動かすことはできません。格好良く言わせてもらえば『人事を尽くして天命を待つ』事しかできません。会社は私の期待にこたえてくれました。そしてなにより自分に自信という宝物を与えてくれました。それはこれからの相場に立ち向かう為の大きなエネルギーとなって私を支え続けてくれるはずです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2